メイン画像

ネット通販でコンタクトレンズをオーダーする際に

ネット通販でコンタクトレンズをオーダーする際に、どのような手法で探し出すと良いでしょうか。コンタクトレンズのネット通販には、とりわけ2種類あり、国内発送のショップと、海外からの個人輸入代行があるのです。どちらも、良い点とデメリットはあります。低価格で、処方箋もいらない海外からの個人輸入代行の購入と、コンタクトの値は高くつきますが、届くのが早く海外製でないという安心感がある、国内発送のショップとどっちを選ぶのかは人ぞれぞれですし個人の価値観によっても異なるでしょう。

最初にコンタクトレンズを使うときには、不安がありますよね。コンタクトの種類のハードと、ソフトの違いや、使い捨てかそうでないものかどれが最適か迷います。ネット通販で買うにも、度数なども知っておくべきですし、最初に眼科へ出向いて、たくさん相談しましょう。眼科にも、コンタクトの処方に力を入れている場合とそうでない場合があります。コンタクトの専門医がいているのかどうか先に調べて、責任を持ってアドバイスをやってくれる眼科へ行けたらいいですね。

コンタクトを使う場合に重要なことは、交換時期を厳守する事です。使い捨ては、1dayなら1日、3マンスなら3か月と使用期限があり、使い捨てでないコンタクトの場合も、ハードだと2〜3年ソフトだと3〜5年といった風な指標があります。期間を超えて使用する方もいらっしゃるようですが、やっぱり汚れや傷の可能性が高いので、目にはよくはないのです。眼科の定期健診と共に、レンズの状態も確認してもらうようにするのがいいでしょう。